マスターの日記
0
    新作入荷

    本日のテラスから見る紅葉です。

    かなり色付いてきています。

     

    IMG_0644.jpg

     

    IMG_0651-1.jpg

     

    水曜日、晴天。

    朝から混雑というほどではありませんが、お客さまが続いて来ていただけました。

    有り難い事です。

    やはりリピーターの方が多い。

    でも、マスター一人で充分に対応できる忙しさでした。

     

    実は最近、薪ストーブ屋さんかから、

    「最近の火の点け方は上から」と言われたことがあります。

    まさかそんな点け方は?などと思いながら、

    しばらく頭の中にこの言葉がくすぶっていました。

    最近、思い立ってトライしてみることに。

    下から太い薪、中間に焚きつけ用の中間の太さの薪、

    その上にさらに細い薪を置いて上から火を点けます。

    すると勢い良く燃えて、次第に炎の中心が下がっていきます。

    天面の温度計が300℃ぐらいになったら、

    ダンパーを閉じて二重燃焼方式に切り替え。

    その後、空気取り入れ口を調整して、300℃を維持する、といったもの。

     

    やってみると、暖まるのが早いし、けっこう楽しい。

    薪ストーブ歴6年目にして、ついに新たな境地に到達です(^^)/

    ちなみに教えていただいた薪ストーブ屋さんも、

    クルムと同じものを使用されています。

    火を点けるのは、けっこう快感?です・・・(^^)/

     

    午後からはクルム応援団の方三名が、展示販売用のリースやマフラー、

    財布、手編みの帽子など、衣類関係の新作を持参されました。

    さらに好評販売中のアームカバーなども補充。

    秋に向かって、一気に品揃えが賑やかなクルムギャラリーになりました(^^)/

     

    IMG_0664.jpg IMG_0672.jpg

     

    IMG_0665.jpg IMG_0667.jpg

     

    IMG_0668.jpg IMG_0670.jpg

     

    これからが本番、気合を入れなければなりません。

     

    素晴らしいお客さまたちと、心強い応援団の方たちに支えられているクルム。

    マスターもクルムの火が消えない様に、老体に鞭打って?頑張らなければ(^^)/

    | Cafe’kurumuのマスター | - | 17:10 | comments(2) | - | - |
    0
      アットホーム

      9日と10日は秋の高山祭。

      今日も朝から晴天。

       

      最初のお客さまは、若い3名の女性。

      明るい元気声でいきなり「また来ました〜良いでしょう」と言って、

      入って来られました。

      「また来ました〜」はマスターに、

      「良いでしょう」は連れて来られた初めての女性お二人に向けた言葉。

       

      初めてのお二人は、お飲み物をお出しする間に、

      ギャラリーやカフェ内の展示品を見て、しきりに「可愛い〜可愛い〜」と歓声。

      今から高山祭に行かれるとかで、テラス席でコーヒーを飲んで、

      写真を撮ったりして急いで出て行かれました。

      近い内にまた来ていただける様です。

       

      さらに若い女性の方がお一人で来店。

      高山市の方でしたが、ネット検索でクルムが気になって来ていただけた様です。

      この方も「素敵ですね〜」とか「癒されます」、「来て良かったです」などと、

      何度も言われていました。

      いろいろな所を写真に撮られ、そして厨房に立つマスターの写真も…

      もちろん笑顔で(^-^)

      お帰りの際は、「また絶対来ます」と一言。

      若い女性に言われると幾つになっても嬉しいものですね。

       

      しばらくして高山市内在住の高齢の女性の方から、

      「運転手が見つかったので、今からクルムへ行きます」という電話。

      しばらくして「助さ」の五平餅二本をお土産にお二人で来店。

      温かいうちに食べるように言われたので、

      さっそくお昼ごはんにいただきながらコミュニケーション。

      2時間ほどのんびりしてから帰られました。

       

      その後も常連さまご夫妻などが続きましたが、最後はお父さまと娘さんお二人。

      どういう訳か、お父さまはバイクで先導して、

      ランクルに乗った娘さんたちを案内して来られた様です。

      お父さまが娘さんたちに、クルムを説明されていました(^-^)

       

      高山祭の火曜日。

      お客さまは少なめでしたが、アットホームを感じた一日でした(^^)/

       

      余談

      クルムはそれほどでもありませんが、

      高山市や郡上市などはカメムシが大量発生している様です。

      この地方ではカメムシが大発生すると、大雪になるという言い伝えがあります。

      秋の次は冬、気が重いです。

      | Cafe’kurumuのマスター | - | 22:37 | comments(2) | - | - |
      0
        人知れず

        体育の日、晴天です。

        頑張って9時にOPENしたのですが、お客さまは10時ごろから。

        最初のお客さまは、ひるがの高原の方から来られた女性を含む4人連れの方。

        中に山野草に詳しいお花の先生がおられ、

        しばらくアルバム「クルムの四季」で盛り上がりました。

         

        昨日撮影してアルバムに加えた「タンジー」も良くご存じでした。

        一日早くお目にかかっていれば、苦労して名前を調べなくても良かったのに、

        などと思いながらの花談議です(^^)/

         

        その後はクルムを目的に来ていただいた常連さまが続きました。

        今日もお手伝いはNちゃんなので厨房は100%完璧。

        マスターはお客さまとのコミュニケーションに集中できます。

         

        昼頃にお客さまが途切れたので、昨日撮影した「タンジー」の再撮影。

         

        IMG_3870.jpg

        再撮影したダンジー

         

        IMG_3873.jpg IMG_3872.jpg

        赤がより鮮やかに・・・

         

        昼からも満席にはなりませんでしたが、お客さまが続きました。

        女性の方から営業確認の電話もいただきました。

         

        夕方ご夫婦で来られた女性の方が突然マスターのところに寄って来られて、

        「このあたりで以前○○社におられた方が、カフェをされていると聞いたのですが、

        ご存じないですか?」と問われました。

        ここまで具体的に社名をあげられると、マスターしかいません。

        正直に申し上げたら、「父が会いたがっていました」と言われました。

        昨日と同様、マスターの素性がドンドンと割れている様です(^-^;

        クルムを始めた時は、「行方不明として人知れず」なんて思って、

        一部の人を除いて内緒にしてあったのですが・・・

        時が経つとそのような訳にはいかない様です。

        でも本音を言うと、以前一緒に苦労して仕事をしていた人たちとは、

        ぜひ会って積もる話をしたいですね。

         

        山県市から始めて来ていただいたご夫妻、

        ご主人が「ここは近年まれに見る良い場所だ」と言って絶賛。

        併せて、コーヒーの味もお褒めいただきました。

        そして、山野草の写真データを、DVDにコピーして送っていただけるとか(^^)/

        初対面なのに親切な方です。

        今日も素晴らしい出会いが、いっぱいありました(^^)/

         

        それにしても、「以前来たけれど休みだった」と、二組の方に言われてしまいました(^-^;

        | Cafe’kurumuのマスター | - | 17:48 | comments(0) | - | - |
        0
          アルバム紛失

          晴れ、清々しい天気です。

           

          IMG_0620.jpg IMG_3855.jpg

           

          OPEN前の朝、厨房から何気なく外を見ると、北駐車場に白い車が一台停車。

          急いで玄関を開けると、お客さまが入って来られました。

          少しお待ちいただいて、メイン看板をOPEN表示。

           

          初めての方でしたが、クルムのロケーションに魅かれて、外で待っておられた様です。

          一時間ほどのんびりされていきましたが、

          すでに始まっている紅葉と、せせらぎの音、野鳥のさえずりに大満足されていました。

           

          帰られてからカフェの掃除、その後周辺の写真撮影。

          またまた新しい植物を発見しました。

           

          IMG_3865.jpg

           

          ダンジーというハーブで、防虫効果がある様です。

          これでアルバム「クルムの四季」の花の写真も、全部で93種類になりました。

          狭い庭ですが、随分種類があるものです。

           

          午前中は初めての方とリピーターの方が半々ぐらい。

          ライダーの方が、よほどクルムを気に入っていただけたのか、

          「今度また必ず来ます」と言って帰られました。

          嬉しいお言葉です。

           

          皆さまが帰られてから、写真集「クルムの四季」の追補版が見当たりません?

          朝は間違いなくあったのですが・・・

          これから紅葉本番に向けて、どうしても揃えておきたいので、

          止む無くお客さまの合間をぬって、再プリントする写真をリストアップし始めました。

          しばらくして、午前中に来ていただいたご夫妻が、

          「間違って持ち帰ってしまいました」と言って返しに来られました。

          高山市のお寺のご住職夫妻で、パスカル清見まで行かれて、

          戻られる時に気付かれた様です。

          遠方の方で無くて良かったです(^^)/

           

          テラス席に座られていたご夫妻、

          ご主人から突然、「マスターは以前、出版とか広告の仕事をされていたのでは?」と

          質問されました。

          お話してみると現職のころの系列会社の方でした。

          世間って狭いですね(^-^)

           

          お客さまが途切れた午後2時に、久しぶりに「助さ」まで散歩。

          「助さ」も午前中の忙しさが一段落したところでした。

           

          IMG_0622.jpg

          「助さ」

           

          しばらくしてクルムに戻ると、バイクの方や高山市の方、岐阜の方など、

          クルムらしい夕方の賑わいに。

          最後は山県市からOさんが友人と来ていたくなど、久しぶりに賑やかなクルムでした。

           

          最近、写真が趣味のお客さまが多くなってきています。

          | Cafe’kurumuのマスター | - | 21:42 | comments(0) | - | - |
          0
            間もなくです

            昨日までの天気予報によると、雨後曇りのち雨。

            しかしどちらかというと雨のち晴れたり曇ったり、

            時々小雨といったややこしい天気。

             

            一通り準備を済ませてから庭を散策すると、リンドウが咲いていました。

            雑草の中に咲いていたので、気付きませんでした。

            昨夜来の雨で頭を下げていましたが、いつ見ても綺麗な花です。

            そしてもう一種類、ハイリンドウを発見。

            これは地面に這うように咲いています。

             

            IMG_3834_1.jpg IMG_3848_1.jpg

             

            これからも、まだまだ新しい花とのめぐり合いがありそうです。

            まるでお客さまとの出会いの様に・・・

             

            その後、薪小屋の焚きつけ用の薪の移動。

            薪小屋の薪は、間もなく頻繁に取り出さなければならないのと、

            11月末に新たに薪を追加予定なので、

            あらかじめスペースを確保しておかなければなりません。

            山生活はどこもそうですが、季節に合わせた薪の移動は必須です。

             

            そんな最中に「助さ」の店長から電話で、お客さまは少ないとの事。

            クルムはまだゼロです。

            昨年の土曜日のデータを見ると、やはり雨でお客さまは少なかったです。

            今日も夕方に期待するとして、ノンビリすることに・・・

             

            紅葉の状況です。

             

            IMG_0609.jpg IMG_0611.jpg

             

            IMG_0612.jpg IMG_0614.jpg

             

            間もなく秋、眩いばかりの赤・黄色の原色渦に包まれます(*^^)v

            山栗の収穫も最盛期です。

             

            IMG_0603.jpg 

             

            今日はお客さまは少なかったものの、久しぶりに三羽カラスが揃いました。

            どういう流れか、お風呂での洗髪と正しいリンスの仕方の話に発展・・・

            でも、三羽カラスの中では、たぶんマスターが一番フサフサしていると思っていますが・・・(^^)/

            久しぶりに楽しいひと時でした。

             

            IMG_3844.jpg

            なごり

            (ガクアジサイがドライフラワーの様にになっていました)

            | Cafe’kurumuのマスター | - | 13:19 | comments(0) | - | - |
            0
              お付き合い?

              朝から曇り、今にも降りだしそうな天気です。

              それに今日は金曜日。

              お客さまは期待できません。

               

              看板をOPEN表示しに行く途中、道端を見ると山栗が落ちていました。

              山栗は普通の栗と比べると、味は濃厚で美味しい。

              ただ小さくて料理が面倒なのが難点ですが・・・

               

              IMG_0586.jpg

               

              「助さ」の店頭を見ると、すでに入口にテントが設営されていて、

              紅葉シーズンに向けてやる気満々モードです。

               

              戻ってからクルム周辺の写真撮影。

              紅葉もかなり鮮やかになってきています。

              元気に飛び交う野鳥の鳴き声が賑やかです。

               

              IMG_0580.jpg IMG_0582.jpg

               

              IMG_0583.jpg IMG_0584.jpg

               

              10時30分ごろに「助さ」の店長から電話で、車はまったく通っておらず、

              お客さまもほとんど無いとか。

              こんな連絡をいただくと、昨日の悪夢が甦ってきます。

              気を取り直して、

              お客さまからの依頼品で、昨日届いた「カードオルガニート」の曲目チェック。

              しばらくしたら本格的な雨。

               

              昼食はベリーベリーケーキとバナナ(-_-;)

              改めて言うのも何ですが、クルムのケーキは美味しいです。

               

              その後、昨日発見した新種の植物のネーミング調べ。

              山城工芸さまにお聞きしたり、ネットや本で調べたり・・・

              植物の名前って、本当に難しいですね。

               

              IMG_0545.jpg IMG_0598.jpg

              ミヤマシキミ                         アキノキリンソウ

               

              1時ごろに再び「助さ」の店長から電話。

              お客さまはサッパリだそうで、早めにCLOSEするかもしれないとの事。

              そうなれば一緒にクルムも早仕舞い? そして温泉へ、と思ったところに、

              鹿児島の女性お二人が来店。

               

              その後「助さ」の店長が来店。

              さらに関市から来られた女性のお二人と続きました、

              最後はカードオルガニートを注文された男性の方。

               

              早めにCLOSEしなくて良かった〜と胸をなで下ろしました(^^)/

              でも、このお客さまから、

              「月曜日に来たのに休みだった」と言われてしまいました(^_^;)

               

              明日からは三連休。

              そろそろ気合を入れなければ・・・

              | Cafe’kurumuのマスター | - | 18:37 | comments(0) | - | - |
              0
                何処へ・・・

                晴れ、気持ちの良い朝を迎えました。

                このところの朝の寒さのせいもあり、少し遅めに起きてOPENの準備。

                まず食事をして、薪ストーブに点火、テーブル拭き、床の掃除機がけ。

                OPEN後、植木の水まき、玄関の掃除、その後本日使用分の薪をテラスに移動・・・

                 

                一通り終えてから、山城工芸さまから一昨日いただいたツルウメモドキを

                飾り付けることにしました。

                昨年のツルウメモドキも、まだ赤と黄色が残っていて、

                充分に楽しめますが、さすがに新しいのは赤色と緑が鮮やかです。

                 

                IMG_0572.jpg

                真ん中が昨年、左右が今年

                 

                作業中、実がぽろぽろと落ちてテーブルも床も実だらけになってしまったので、

                その後再度テーブル掃除と床掃除。

                一段落したのは11時10分。

                クルムの庭も紅葉が日増しに進んでいます。

                 

                IMG_0557.jpg IMG_0542.jpg

                 

                IMG_0561.jpg

                 

                という訳でこんなことをしている内に、午前中が終わりました。

                しばらくして「助さ」の店長から、お客さまが少ないという電話。

                ま、頑張りましょうということで、電話を終えましたが、

                いったい何を頑張れば良いのでしょう? 

                 

                ふと温度計を見ると、カフェルームも二階も温度は25℃。

                今日は薪ストーブの機嫌が良い様です(^^)/

                 

                しかし待てど暮らせど、お客さまはさっぱり・・・(>_<)

                来ていただいたのは、コーヒー卸店の営業の方と郵便配達の方・・・

                「助さ」の店長に電話すると、今日は昼から少し挽回できたとか。

                羨ましいです・・・

                近くの喫茶店の方に電話すると、TV観戦中でした。

                 

                お客さまはいったい何処へ行ってしまわれたのでしょう?

                天気と薪ストーブだけが快調だったのですが。

                 

                IMG_0573.jpg

                初秋の陰影

                 

                今日はお酒の力を借りて眠ることにします(-_-)zzz

                | Cafe’kurumuのマスター | - | 16:47 | comments(0) | - | - |
                0
                  郷に入っては

                  高山市に来て、時々方言に戸惑うことがありますが、

                  それ以上にこんがらかる事があります。

                  それは道を尋ねる時に、「○○スーパーの前を下って」という様に案内される事。

                  どう見ても平坦な道なのですが?

                  「東に向かって」とか「西に向かって」、あるいは「○○方面へ」なら分かるのですが?

                  さていったいどちらに行って良いのか・・・?

                   

                  上り下りを考えるならば、普通だと高山市の場合、

                  名古屋・岐阜方面には上る、富山方面へは下る、ではないかと?

                  東名高速道路でも新幹線でも、東京方面は上り、大阪方面は下りです。

                  トンネルでも「東京に近い方が出口」、「反対側が入口」と聞いたことがあります。

                   

                  ところが高山市の場合、主要道路といえども、

                  都市の繋がりなどに関係無く、また東西南北にも全く関係無く、

                  車一台がやっと通れる様な小さな道でも、

                  上って下ってという案内になります。

                   

                  地元の方にお聞きすると、これは川の流れが中心になっているとお聞きしました。

                  たとえ小川でも、たとえ近くに川が無くて遠くにあっても、

                  道は漠然と川上方面は上る、川下方面は下るという事になる様です。

                   

                  しかし、川でも本流と支流が合流している場合や、 

                  さらに、近くに川が無くて平坦なところは?なんて、つい考えてしまいます。

                  数日前ですが、知り合い宅を訪ねていく時に、

                  「○○の場所を下って」と言われたので、

                  車で近くの小川を探して、方向を確認したこともあります(^-^;

                   

                  山間部独特の表現かも知れませんが、

                  ま、郷に入っては郷に従え、もうしばらくしたら慣れるかも・・・(^^)

                   

                  それにしても静かな水曜日です。

                  午前中は近くの喫茶店の方が、遊びに来られました。

                  午後からのお客さまもほんの数組。

                  郡上から来られたご夫妻は、ご友人に勧められて来ていただいた様です。

                   

                  今日の最高気温は11℃、風が強くて寒々しい一日でした。

                  紅葉が一気に進んでいます。

                   

                  寒空の中、中秋の名月を拝んでから・・・(-_-)zzz

                  | Cafe’kurumuのマスター | - | 19:25 | comments(0) | - | - |
                  0
                    秋景色

                    昨日買い物から戻って来て一段落したところに、

                    間近で「フィー」という大きな鳴き声が。

                    これは雄鹿の鳴き声で、9月から11月の繁殖期に入ると、

                    雌に求愛を行うため、深山に遠く響き渡る大きな鳴き声を発します。

                    秋の風物詩です。

                     

                    周辺はいつしか山全体が黄ばんできており、赤も混ざり始めています。

                    さらに山栗も落ち始めました。

                    日増しにに、秋が深まりつつあります。

                     

                    IMG_0524.jpg IMG_0527.jpg

                     

                    IMG_0525.jpg IMG_0535.jpg

                                                     落ちはじめた山栗

                     

                    今日は明け方まで降っていた雨も止み、曇り日。

                    最初のお客さまは山城工芸さま。

                    自宅で採れたツルウメモドキを持参いただけました。

                     

                    IMG_0536.jpg

                    さっそく外で乾燥させる事に

                     

                    現在クルムに飾ってあるものは、すべて山城工芸さまからのいただきもの。

                    枯れかけているものを差し替える様にと指示をいただきました。

                    ありがとうございました。

                     

                    その後、津市から来られたご夫妻。

                    以前、星野道夫さんの写真と本の話で盛り上がりました。

                    今日はお酒の話に・・・(^^)/

                    しばらくして昨日紅葉確認の電話をいただいた、女性のお二人。

                    さらに高山市から来られた方などが続きました。

                    今日のお客さまは100%リピーターの方たちばかりでした(^^)/

                     

                    季節のせいか、このところチューリップハットやアームカバー、コサージュなどの

                    衣類関係のお買い上げが好調です。

                    中には品薄になっているものもありますが、間もなく入荷しますのでお楽しみに。

                     

                    昨日、Hさまからクルム周辺の写真が送信されてきました。

                    最近ソフトフォーカスに凝られている様です。

                    一部ですがご覧ください(^^)/

                     

                    PA010015.jpg PA010007.jpg

                     

                    PA010198.jpg PA010112.jpg

                    | Cafe’kurumuのマスター | - | 19:00 | comments(0) | - | - |
                    0
                      雨の月曜日

                      昨日は同じ文面を2回分アップしてしまい、申し訳ありませんでした。

                      上書きするべきところを、うっかり2度アップしてしまったのが原因です。

                      以後、気を付けますので、ご容赦ください(-_-)

                       

                      気を取り直して、今日は昨日までの晴天と違って朝から雨。

                      お客さまは期待できません。

                      牛乳などの買い物もあるので、思い切って休みにさせていただきました。

                       

                      出発前に、焚き付け用の薪が軽トラ一台分届きました。

                      小雨の中、さっそく納屋と薪小屋に分散して積み上げ。

                      これで11月末までの営業期間中の薪は、充分にストックできました(^^)/

                      その後温泉の準備をして出発。

                       

                      道の駅で野菜を買って、平湯温泉へ向かうつもりだったのですが、

                      昨日の夜、高山市内のFさんから電話が入ったことを思い出し、

                      電話して自宅へお伺いすることに。

                      曲がりくねった道で分かりにくかったのですが、ナビで何とか行くことが出来ました。

                      ご挨拶だけのつもりだったのですが、一緒に温泉へ行きたいと言われ、

                      すでに他の人と別の約束してあったのを断られた様で、

                      買い物もあることを了解いただいた上で、ご一緒することにしました。

                       

                      行先はFさんの希望で、平湯ではなく宇津江四十八滝「しぶきの湯」。

                      この近くの人に、少しだけ立ち寄りたいところがあった様です。

                       

                      途中お客さまから、紅葉状況の確認電話。

                      「紅葉は始まっているが、本番はもう少し先」とお答えしました。

                      さらに一羽のカラスさんから、「せっかく行ったのに休みだった」という電話。

                      申し訳ありませんでした(-_-;)

                       

                      その後スーパーへ寄ってから回転寿司へ。

                      次回はウナギとカラオケ?へ行く約束をして、お別れしました。

                       

                      今日は温泉も寿司もご馳走になってしまい、ありがとうございました(^-^;

                      | Cafe’kurumuのマスター | - | 18:43 | comments(3) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ