マスターの日記
<< 運動の毎日 | main | 神戸から >>
0
    頑張る?

    9時ぐらいまでは雨でしたが、その後晴れたり曇ったり。

    清々しい陽気です。

    朝、庭の掃除をしていたら、林道を本格的な格好をした女性が、

    奥の方へジョギングしていかれました。

    早朝にこんな光景を見るのは初めてです。

    川上川の橋のたもとには、釣り人がおられました。

    別荘の方たちかも知れませんが、8月に入り周辺は何となく賑やかです。

     

    一方、クルムは今日も朝からまったく静か。

    一通り準備が済んで、その後特にやることも無かったので、

    仕方なく先日購入してきた野菜のモロヘイヤとブロッコリーの下ごしらえ。

    そういえば昨日はゴーヤチャンプルを二本分作りました。

    一度にたくさん作っておいて、冷凍庫で保存しておきます。

    その後解凍して、チョビチョビと食べます。

    ま、午前中はそんなことが余裕を持って出来ました(-_-;)

     

    そういえばお客さまからよく、

    「マスターは人もうらやむ理想的な生活をされていますね」と言われます。

    しかし一人山生活、外から見るほど幸せでも楽しくもありません。

    映画を観たくても映画館は無い。

    木工の細かい材料を買いたくても、市内のホームセンターでは売っていない。

    ネット注文しても、数がまとまらないと割高になる。

    食品などの買い物は半日がかりになり、近くにコンビニもありません。

    郵便ポストは、車で5分ほど走らなければなりません。

    銀行振り込みや簡易書留郵便などは、休みにして手続きしなければなりません。

    夜の話し相手がいません。

    お客さまが来られない時に、テラスから外を眺めていると、

    まるで禅寺にでも居るような・・・

     

    IMG_0250.jpg

    3時ごろのクルム

     

    良い所は、綺麗な空気とマイナスイオンにたっぷりと浸かれる事。

    水が美味しい事。

    自分自身を、離れた所から見つめられる様な気がする事。

    そして、何よりもお客さまたちとの素晴らしい出会いがある事。

     

    しばらくしたら一羽のカラスさんが飛んできてくれました。

    久しぶりに1時間ほどコミュニケーションタイム。

     

    明日はお客さまが来ん曜日・・・

    頑張るしかありませんが、いったい何に頑張れば良いのでしょうか(-_-;)

     

    木々のコントラストが素敵です。

     

    IMG_0248.jpg IMG_0247.jpg

     

    PS

    マスターの日記で、毎日暇だとか静かだとか書いているので、

    ご心配をおかけしている様です。

    申し訳けありません(^-^;

    しかし毎年お盆前まではお客さまが少ない傾向にありますし、

    お客さま数も昨年とほとんど同じ状況ですので、ご安心ください(^^)

    | Cafe’kurumuのマスター | - | 15:38 | comments(2) | - | - |
    取り急ぎ安否報告。無事時間内に着きました。マスターからはもちろん、クルム周辺の『氣』・会えなかった方・お会いした事の無いクルムファンの方々…全てからいただいた色々な物が、全身にみなぎっている感じ。本当に感謝!皆様のご健康とご多幸を、心からお祈りしています。






    | 風来坊ドライバー | 2017/08/04 5:18 PM |
    風来坊ドライバーさま
    今日はお会いできて嬉しかったです。
    無事到着されて何よりです。
    遠方よりのご来店、ありがとうございました。

    「クルム」はいつも「来る夢」でありたいと
    思っています。
    人って、人との出会いって、素晴らしいですね(^^)
    これからもよろしく(^^)/
    | マスター | 2017/08/04 9:54 PM |









    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ